《スポンサードリンク》
   
雀百まで踊り忘れず

  • 意 味: 幼い時に身についた習慣は、年をとってからも直らない。
  • 読 み: すずめひゃくまでおどりわすれず
  • 解 説: 雀は死ぬまで飛び跳ねる癖が抜けないことから転じたことわざ。
  • 英 訳: What is learned in the cradle is carried to the grave.
  • 出 典: 
  • 用 例: 
  • 類義語: 三つ子の魂百まで
  • 対義語: 

  •     生活・習慣   

      《スポンサードリンク》